値段がこんなに違う?格安航空券とは

昨今飛行機の利用者は多くなっています。
その理由にLCCの新規参入や航空会社が設ける早期割引プランのサービスを提供しています。
購入時期によってはバスよりもお安く新幹線よりも時間を短くすることができます。

LCC(ローコストキャリア)安さの秘密

LCCの航空券は大手航空会社と比べるととても安い料金設定になっています。
なぜここまで安いのか、それはサービスを簡素化しているためです。
座席の指定や食事、荷物代など全て別途料金が必要になるかわりに元々の航空券代を低く設定しています。
余計なものを付けたくない方はLCCを利用するのが最も安く利用できます。

早い者勝ち!早期割引でお得に購入

セール表示
航空会社が設定する料金は普通料金、早期割引が設定されています。
予約は数ヶ月前から取ることができ、航空会社によっては座席の指定も行うことができます。
大手航空会社が販売している航空券であれば食事、荷物代などもかかりませんので確実に使用することが確定しているのであれば非常にお得です。
しかし、便や日程の変更は出来ませんので予め注意が必要です。

株主じゃなくても使える、株主優待割引

全日空、日本航空などの上場企業は株主優待券が発行されています。
この株主優待券は株主でなくとも利用することができ、普通運賃が50%割引で利用可能です。
株主優待券は旅行代理店を通して購入、または金券ショップで販売されており時期によっては格安で購入することができます。
直近に迫った日程、変更があるかもしれないのであれば各航空会社の株主優待券を利用して購入するとお得です。

格安航空券で快適な空の旅

今は様々な航空会社があり、料金設定も様々です。
しかし予約する時期を選ぶだけで今までよりお得に購入することができます。
航空会社のマイレージが貯まるカードを作れば普段からマイルを貯めることができ更にお得です。
低料金によって身近になった飛行機移動を選択肢の一つとして考えてみてはいかがでしょうか。

関連記事: